ブログカテゴリ

紫陽花の季節

紫陽花の季節

皆さま、こんにちは。受付の細田です。   本日、緊急事態宣言は解除されましたが 新型コロナの脅威が去った訳ではないので これからも生活上ではいろいろと ウィルス対策を続けていかなくてはなりませんね。   という事で、私は三月の初め頃から 三密の状態を避けながら適度に運動するために 人の少ない時間や道を選びながら ご近所を散歩する日課を続けています。 &nbs […]

お家で茄子

お家で茄子

こんにちは 北本総合整骨院の大井川です。     先日のブログで細田さんが水耕栽培セットを始めたというのを聞いて 「よし!ウチでもちょっとやってみよう」ということになりました。   やっぱり最終的に食べられる物が良いよね! ということで茄子を育て始めました。 自慢じゃないですが、 小学校の頃のアサガオやホウセンカでさえも枯らした 枯らすことには定評 […]

お家時間の過ごし方

お家時間の過ごし方

皆さま、こんにちは。受付の細田です。 先日、緊急事態宣言が延長されました。 まだしばらくは不要不急の外出は 避けなくてはなりませんね。   「ステイ・ホーム(お家にいよう)」の スローガンが掲げられている中 私も自分なりに家の中で楽しめる事を 探して実践しています。   前にも紹介した「お家カフェ」の他にも 家の中で手軽にできる水耕栽培キットで レタスやトマ […]

駅前広場のベニバナトチノキの花が満開です

駅前広場のベニバナトチノキの花が満開です

皆さま、こんにちは。受付の細田です。 北本駅の西口にはベニバナトチノキが 7本植えられていて、この季節になると 綺麗な花を咲かせてくれます。                 ベニバナトチノキは、セイヨウトチノキと アメリカベニバナトチノキの交配種とのこと。 西洋では「マロニエ」という名で 親しまれて […]

ダルゴナコーヒーでお家でカフェ気分に

ダルゴナコーヒーでお家でカフェ気分に

皆さま、こんにちは。受付の細田です。 残念なことに、四月半ばを過ぎても 新型コロナウィルスの感染拡大は 一向に収まる気配がありませんね。   「自粛疲れ」といった言葉も聞こえてきますが まだまだ目標とされるだけの自粛は できていないのが現状のようです。   お天気の良い日には近所をお散歩したり ウォーキングやランニングをするなどして 気分転換をする事ができま […]

【花粉症対策】オメガ3は効果がある!?

【花粉症対策】オメガ3は効果がある!?

こんばんは、斉藤です。   桜の花が散り新緑がきれいな時期に成りました。 この時期も景色が良くウオーキングするには気持ちいいですね。     さて、今回のブログは今年に入ってからえごま油を 毎日摂り続け、花粉症にどの程度効果があるか実験してみた経過報告です。             &nb […]

三密を避けて気分をリフレッシュ

三密を避けて気分をリフレッシュ

皆さま、こんにちは。受付の細田です。 昨日までの強風もおさまり 今日は暖かくなりましたね。   緊急事態宣言が出てから一週間。 皆さまいかがお過ごしでしょうか。   この一ヶ月あまりで、不要不急の外出の自粛に加え 手指のこまめな洗浄と消毒、マスクの着用や 「三密」を避ける等、これまでの生活では あまり気にしなかったような事にも 日々気をつけなければならなくな […]

🌸桜が満開になりました🌸

🌸桜が満開になりました🌸

皆さま、こんにちは。受付の細田です。 先日の開花宣言からほんの数日で 市内のあちこちにある桜の花も あっという間に満開になりましたね。   こちらは北本市役所の桜です。           近付くと枝にびっしりと、綺麗な花が 咲いています。 桜の花の色は淡くありながらも華やかで 他には代え難い美しさですね。 &nbsp […]

【北本の整骨院】心と体の拠り所

【北本の整骨院】心と体の拠り所

こんにちは斉藤です。   今日は風が強く天候が目まぐるしく変わりましたね。     寒暖の差が大きいと体の体温を一定に保つために 特に神経系に負担が大きくなり体調を崩しやすくなるので 目的に合わせた施術を受けてしっかり整えましょう!     さて、今回のブログは接客業の立ち仕事の方の話です。     40代女 […]

院前のブラックボードも春仕様🌸

院前のブラックボードも春仕様🌸

皆さま、こんにちは。受付の細田です。   3月もあっという間に2週目に入り 河津桜もそろそろ盛りを過ぎて 花びらが散り始めてきたところもあります。   もう少しすると、いよいよソメイヨシノが 咲いてくるでしょうが、 今年はお花見の宴会は自粛の要請が出ている 自治体もありますし、お団子は無しの お花見が多くなりそうですね。   以前にもお伝えしました […]