腰痛の患者様(症例報告)

こんばんは斉藤です。

yjimage

外はあいにくの雨でだいぶ肌寒くなりましたね。

本日は腰痛の患者様の症例報告を致します。

 

【40代男性】
10月中旬、床に長時間座り続け
急に立ち上がった際に腰部を痛め負傷。

その直後、鍼灸院、整体院で治療を受けるも改善しないため来院。

 

初診時の状態は
自発痛、安静時痛、動作時痛、強度の前傾姿勢あり、歩行時困難および跛行。
最近、職場の環境がガラッと変わり慣れないとのこと。

 

問診時、自発痛が強く整形外科的検査が難しい為、アナトミーラインの検査、
姿勢よりフロントラインを選択し、前面の筋膜を緩め歩行しやすくする目的で施術を行なう。

 

1回目、患部に消炎鎮痛クリームをぬりテーピングで固定のみ、
業務時に身体をたくさん動かす際に不安を伴うならという
条件のもとコルセットの着用を促す。

 

2回目、自発痛が消失したため、患部を中心に施術。
腰部および周囲の筋肉の緊張ををさらに少なくし
可動域を出すことを目的とし施術。

 

3回目、軽度の歩行時痛が残存するも腰部の動きが
スムーズになり運動痛も軽減。

 

4回目、安静時や動きに対する痛み消失。
朝方の突っ張り感のみ残存。

 

現在は歩行もスムーズになり通勤の足取りも軽いそうです。
同じ想いをしたくないことから、再発予防で現在も通院中。

 

今回は立ち上がり動作がきっかけの発症でしたが

◯これほどまでに強い自覚症状が発生したこと

◯他院で治療を受けたがさほどの変化がなかったこと

◯お風呂などでは痛みが軽減すること

この3つのことから
姿勢の関与だけではなく、生活習慣や職場における環境の変化などがストレスとなり
本当の意味で筋肉の状態に悪影響を及ぼした1つの原因と考えられます。

 

身体に不安や心配をかかえてお困りの方、当院では手技だけでなく
世界が認めるカイロプラクティック、
自律神経の働きを整える鍼灸治療も行なっております。

 

 

 

北本総合整骨院

 

埼玉県北本市中央2−172−1F

JR高崎線 北本駅西口ビル1F 徒歩0分
駐車場完備
各種保険取扱・労災・交通事故治療

『受付時間』

平日      9:00~20:00

土・祝日    9:00〜18:00

休診日    水曜日午後 ・ 日曜日

◇フェイスブック https://www.facebook.com/kitamoto.sogo.seitai/

◇口コミサイト エキテン http://www.ekiten.jp/shop_71

TEL 048−592−0885
「ブログを見て・・・」とお電話下さい。