姿勢と健康

おはようございます!

斉藤です。

 

アイスバーンが所々に残っているので外に出る

時は十分に気を付けてくださいね。

 

 

さて、今日のブログは姿勢と健康の関係についてです。

今回は椅子の座り方についてお伝えします。

yjimage-2

 

普段イスに座る時、猫背になっていませんか?

猫背は良くないとは漠然と知っているものの具体的に

解らない方も多いのではないでしょうか?

 

なぜ猫背が良くないかというと人の頭の重さは約5キロあり、

その重さが前に来れば、首の後部や背中の筋肉が引っ張らないといけません。

 

 

5キロって想像して見てください。2リットルのペットボトルの水2つと

砂糖1キログラムの袋一つです。結構重たいですよね。

 

 

猫背だと頭が前にある分背中の筋肉が引っ張らないといけません。

よって筋肉に余分な負担がかかり、筋疲労が早くおこります。

 

また、胸郭(肺を守る為に肋骨で作られた鳥かご状の物)が縮こまる為

呼吸が圧迫され酸素と二酸化炭素のガス交換が減り

酸素を使う身体全身の細胞の働きが悪くなります。

 

 

よって身体の疲れが起きやすく、その状態が長く続くと

健康を害しやすくなります。

 

 

良い姿勢だと背骨の上に頭があるため

上半身の重さの約8割が背骨にかかりますので

筋肉にかかる負担は少ないです。

 

胸部への余分な圧迫が減るため

肺のガス交換も十分にでき体全体にある細胞に

酸素が行き渡り疲れにくい身体が手に入ります。

 

 

では、身体に負担の少ない良い姿勢とは何でしょうか?

 

 

『ポイントは3つのアーチを作る』こと、

首は前に凸のカーブ、胸部は後ろの凸のカーブ、腰は

前に凸のカーブが、頭や上半身の重さを分散してくれます。

 

caption

皇居の二重橋を想いだして下さい。

綺麗なアーチをしていますよね。

 

人も物体なので重力の影響を受けます。

よってアーチを綺麗に作ると、骨の上に体重がのり

余分な筋の緊張をせずにすみます。

 

 

さて、推奨するイスの座り方ですが、

直角の背もたれのイスにお尻を背もたれに付けて座り、

腰骨の上に500mのペットボトルを入れます。

 

そして、肩甲骨を背もたれに付けると3つのアーチを描く綺麗な姿勢が出来上がります。

これがオススメの座り方です。(骨の変形が疑われる方、妊娠中の方等はしないで下さいね)

 

実践してみたけどキツくてしかたがない、痛くなる等の方は

長い間猫背になっていて固まっていた可能性大です。

 

 

背骨は24個の骨から構成され

骨と骨の間は関節になっています。

関節の硬さは筋肉の影響によって変わります。

 

この筋肉がガチガチに固まっている為

よい姿勢が取れないのです。

 

ガチガチの筋肉を緩めるにはマッサージも有効かも

知れませんが直に戻ります。なぜでしょう?

 

それは筋肉に収縮する命令をしている神経系が

うまく機能していないから起こっているケースが多いです。

 

 

当院では神経系の機能を回復する施術、「カイロプラクティック」を行っています。

カイロプラクティックを受けながら姿勢改善を行えば、自力で行うより遥かにラクに実践出来ます。

もっと内容を知りたい方は当院までご来院ください。

 

長いブログを最後まで、ご視聴いただきありがとうございます。

 

当院のカイロプラクティックを具体的に

知りたい方はこちらに詳しく載っています⇩⇩

 

北本総合整骨院

 

【北本・鴻巣の整体専門整骨院】

埼玉県北本市中央2−172−1F

JR高崎線 北本駅西口ビル1F 徒歩0分

 

整体・カイロプラクティック・鍼灸・骨盤調整

北本市・桶川市・鴻巣市・上尾市・さいたま市・久喜市・加須市の

慢性症状・交通事故治療(むち打ち)は北本総合整骨院まで。

 

『受付時間』

平日      9:00~20:00

土・祝日     9:00〜18:00

休診日    水曜日午後 ・ 日曜日

 

◇フェイスブック https://www.facebook.com/kitamoto.sogo.seitai/

◇口コミサイト エキテン http://www.ekiten.jp/shop_71

 

TEL 048−592−0885
「ブログを見て・・・」とお電話下さい。