地震の備え3

こんにちは、ようやく自粛要請が解けましたね!
嬉しくて仕方のない斉藤です。

 

今回のブログは「地震の備え第3回目」に成ります。

 

1~2回目に上げた以外でも備えた方が良いものが
他にもございます。

 

それは、『応急手当用具』です。

 

 

応急手当用具

 

地震の際、上から物が落ちて来ることや、強い揺れ又は

足元が悪く転倒しケガ可能性があります。ケガした後に

応急手当の用具が必要と成ります。

 

 

何故なら大地震で負傷者が出た場合、トリアージで

骨折のような大怪我でも後回しになる可能性がある為です。

 

 

先ずは意識のない命の危ない方が優先に成るとの事。

骨折の処置が後回しになるとは通常考えづらいですが、

大地震の時は違います。

 

 

自分で応急手当出来るように備えておいた方が安心です。

 

 

いよいよ最後に備えて置くと安心なものは『防災用ゴーグル』です。

 

 

大地震+富士山噴火の可能性がある為で、
過去3回、大地震と富士山噴火が一緒に起きています。

 

 

ここ埼玉は土石流などの直接影響はないものの
火山灰の対策は必要となって来ます。

 

 

火山灰は細かいガラスを砕いた物が降ってくると認識して良く、
裸眼でいると網膜に傷がつきます。「防災用ゴーグル」があると安心です。

 

 

防災用ゴーグル

 

ゴーグルが無い状態でコンタクトの方は更に危ないので
富士山が噴火したら、外してメガネにしましょう。

 

 

ゴーグルのもう一つの利点は避難所に避難した際、
コロナウイルス飛沫感染の予防になります。1000円位のも
ありますので人数分あると良いでしょう。

 

 

以上、3回にわたり地震の備えで準備する物を
多数紹介してまいりました。皆様の状況にあった備えの
参考にして頂ければ幸いです。

 

 

最後に前回の繰り返しですが、現状で出来る限りの
地震の備えが出来たなら、それ以降は過度な心配、
不安に成らないで下さい!

 

免疫力の低下を招く恐れがあります。

 

 

可能な限り地震の備えをしたら、後は天にお任せの境地に
成りやすいのでは無いでしょうか?

 

最後までお読みくださりありがとうございました。

 

もっと詳しく「地震の備え」が知りたい方は
防災アドバイザー「高荷智也」さんのHP
備える.jp」をご覧ください。

 

北本総合整骨院

埼玉県北本市中央2−172−1F
JR高崎線 北本駅西口ビル1F 徒歩0分
『受付時間』
平日     10:00~20:00
(10:00~13:00 / 15:00~20:00)
土・祝日   10:00〜18:00
休診日    日曜日

接骨・整骨・整体・カイロプラクティック・鍼灸・骨盤調整
北本市・桶川市・鴻巣市・上尾市・伊奈町・吉見町・さいたま市・久喜市・蓮田市の慢性痛・自律神経症状・交通事故治療(むち打ち)は北本総合整骨院まで。

◇フェイスブック https://www.facebook.com/kitamoto.sogo.seitai/
◇口コミサイト エキテン http://www.ekiten.jp/shop_71
◇インスタグラム https://www.instagram.com/kitamoto.sogo.seikots