地震の備え

こんにちは、最近関東や中部地方で地震が頻発していますね。
この間、患者さんから地震雲の話を聞いた斉藤です。

 

 

 

今回のブログは地震の備えについての内容です。

 

 

日本に居れば地震に合うことは避けられません。
しかし住む場所により地震後の行動や備えが変わってきます。

 

 

まず、自分が住んでいる場所がどんな地域なのか知ることが必要です。
国土交通省が2018年6月に『重ねるハザードマップ』を公表しています。

重ねるハザードマップ

 

 

 

洪水、土砂災害、津波、道路防災情報の4つの地域を
一度に見ることが出来ます。

 

 

ちなみに北本市を見てみましたが、
川沿いに洪水注意地域がありました。

 

 

沿岸や山沿いでは無いので比較的防災上良い地域
なのかも知れません。

 

 

もしお子さんや両親と別居していたら検索してみてくださいね。

 

 

もう一つの情報として建築年数がポイントになります。
昭和56年(1981年)以降に建てられた建物は、
比較的安心と言えます。

 

 

新建築基準法が制定され建物が揺れに強くなっています。

 

 

それ以前の建物に住まわれている方は、大きな地震の
場合すぐに逃げた方が良いと思われます。

 

 

この2つを知っていると地震に対してのシュミレーションが
しやすくなります。

 

 

そして、防災の専門家が勧めるコレだけは地震の備えたい物2つ
『ガスコンロ』、『非常用簡易トイレ』とのことです。

 

防災トイレの商品一覧 通販

 

個人的に、携帯の充電器や水、食糧は思いつきましたが、
トイレのことまで気がつきませんでした。

 

もし電気や水道が止まったら、トイレが使えませんよね。
避難所にトイレは設置されるはずですが、全世帯に対応して用意している訳
では無いので個人的に準備しておいた方が良いのでは無いでしょうか?

 

目安は1人に付き50回分あると良いとのこと。

 

 

今は新型コロナウイルスのことがありますので、
安易に避難所に行くのもためらわれます。

 

 

今回は地震に対して大まかに知っておきたい知識について
書かせて頂きました。次回以降のブログではもう少し詳しい
地震対策について書かせていただけたらと思っております。

 

 

北本総合整骨院

埼玉県北本市中央2−172−1F
JR高崎線 北本駅西口ビル1F 徒歩0分
『受付時間』
平日     10:00~20:00
(10:00~13:00 / 15:00~20:00)
土・祝日   10:00〜18:00
休診日    日曜日

接骨・整骨・整体・カイロプラクティック・鍼灸・骨盤調整
北本市・桶川市・鴻巣市・上尾市・伊奈町・吉見町・さいたま市・久喜市・蓮田市の慢性痛・自律神経症状・交通事故治療(むち打ち)は北本総合整骨院まで。

◇フェイスブック https://www.facebook.com/kitamoto.sogo.seitai/
◇口コミサイト エキテン http://www.ekiten.jp/shop_71
◇インスタグラム https://www.instagram.com/kitamoto.sogo.seikots