お茶の話〜夏には緑茶?紅茶?〜

皆さま、こんにちは。受付の細田です。

いよいよ六月に入り、梅雨入りも間近ですね。

 

夏を前に早くも蒸し暑い日が続いていますが、

水分はしっかり補給できているでしょうか。

熱中症の予防や、ドロドロ血液の防止のためにも

こまめな水分補給を心がけたいですね。

 

ところで夏場の水分補給には、緑茶と紅茶ではどちらが

適しているかご存知でしょうか?

 

どちらもお茶の葉から作られている点では同じですが、

緑茶は全く発酵させずに作る不発酵茶、紅茶は完全に

発酵させて作る完全発酵茶と、製法が異なっているため、

その作用にも違いがあります。

 

 

 

 

 

緑茶には体の熱を下げる(取る)効果が、

紅茶には体を温める効果があると言われています。

ですから、少しでも暑さをしのぎたい時には緑茶がおすすめです。

 

カフェインの摂取が気になる場合には、お湯を使わずに

冷水を入れたポットを冷蔵庫で一晩おいて水出しにすると

茶葉からのカフェインの流出が緩やかになり、味も甘みが増して

まろやかになりますので、是非お試しくださいね。

 

逆に、冷房などで体が冷えてしまうのを防ぎたい時には、

反対の作用を持つ紅茶がおすすめです。

さらに効果を高めたい時には、ハチミツや生姜を入れるのも良いですね。

 

また、緑茶にも紅茶にも共通している効能として、

殺菌や解毒、鎮静(リラックス)が挙げられます。

 

お茶は古くから薬として用いられてきました。

現代のいわゆる「薬」のような即効性はありませんが、

日々の健康な生活の中での補助的な役割として

上手に取り入れていけると良いですね。

 

 

本総合整骨院

埼玉県北本市中央2−172−1F

JR高崎線 北本駅西口ビル1F 徒歩0分

『受付時間』

平日      9:00~20:00

土・祝日    9:00〜18:00

休診日    水曜日午後 ・ 日曜日

接骨・整骨・整体・カイロプラクティック・鍼灸・骨盤調整

北本市・桶川市・鴻巣市・上尾市・伊奈町・吉見町・さいたま市

久喜市・蓮田市の慢性症状・自律神経症状・ 交通事故治療(むち打ち)は

北本総合整骨院まで。

◇フェイスブック https://www.facebook.com/kitamoto.sogo.seitai/

◇口コミサイト エキテン http://www.ekiten.jp/shop_71