【花粉症対策】オメガ3は効果がある!?

こんばんは、斉藤です。

 

桜の花が散り新緑がきれいな時期に成りました。
この時期も景色が良くウオーキングするには気持ちいいですね。

 

 

さて、今回のブログは今年に入ってからえごま油を
毎日摂り続け、花粉症にどの程度効果があるか実験してみた経過報告です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年はコロナウィルスの影響で電車や人の集まるところで
咳や、くしゃみをすると周りからの視線が気になる為、
病院で注射を打ち症状を抑えている人が多いと聞きます。

 

 

私は以前担当した患者様で薬剤師方から、お子さんが花粉症で薬と注射を
しても年々強いものに成り、中々改善せず困って相談を受けた経験がある為
薬、注射に頼るのはやめようとの考えています。

 

 

昨年の後半に読んだ2冊の本の影響で、炎症を抑え花粉症状が治まるのを期待して
オメガ3を摂る実験を試みました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎日、オメガ3を一定量を摂るには、亜麻仁油か、えごま油が摂りやすく
双方試した結果、味に抵抗が無かった「えごま油」を選択。

 

 

一日の摂取量は推奨量より多めの大さじ2杯摂りました。(通常小さじ一杯)
理由は効果があいまいな感覚でなくハッキリ解るようにする為です。
期間は今年元旦から今日まで約4か月半行いました。

 

 

結果、私の場合花粉症症状を抑える事が出来ました!
しかしながら、睡眠不足の日、食べ過ぎた次の日、花粉がかなり多い時等は、
くしゃみ、目の痒みが出現しました。

 

 

やはり、乱れた生活を送るとオメガ3だけ気を付けても思うような
成果は得られないのだと身を持って体験しました。睡眠不足や
食べ過ぎると自律神経の働きを悪くするので当然と言えますね。

 

 

又、えごま油(オメガ3)だけでなく毎日納豆を2パック程
食べ続けていたら、目をこすった後に出血が止まらない日が続き
数日間えごま油を摂らなかった日があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これはオメガ3に動脈硬化の防止作用があり、血管壁についている
LDLコレステロールをはがしてくれる事で血液がサラサラになる上、納豆に

含まれるナットウキナーゼを始め、納豆菌、プロウロキナーゼ活性化酵素も血液を

サラサラにする作用がある為、体内の血がサラサラし過ぎたと判断した次第です。

 

 

 

「過ぎたるは及ばざるが如し」とはよく言ったもので、血液が
サラサラし過ぎれば、出血に際し傷口を塞ぐことが難しくなります。
中庸が大切さを身をもって知りました。

 

 

まとめとして、オメガ3を摂る事で花粉症状を抑える事は概ね成功しました。
しかし規則正しい生活(食事、睡眠、運動)を送る事が前提と成ります。

 

以上が経過報告に成ります。最後までお読みいただき有難うございました。

北本総合整骨院

埼玉県北本市中央2−172−1F
JR高崎線 北本駅西口ビル1F 徒歩0分
『受付時間』
平日     10:00~20:00

(10:00~13:00 / 15:00~20:00)

土・祝日   10:00〜18:00

休診日    日曜日

接骨・整骨・整体・カイロプラクティック・鍼灸・骨盤調整
北本市・桶川市・鴻巣市・上尾市・伊奈町・吉見町・さいたま市・久喜市・蓮田市の慢性痛・自律神経症状・交通事故治療(むち打ち)は北本総合整骨院まで。

◇フェイスブック https://www.facebook.com/kitamoto.sogo.seitai/
◇口コミサイト エキテン http://www.ekiten.jp/shop_71
◇インスタグラム https://www.instagram.com/kitamoto.sogo.seikots