腰痛

厚生労働省の調べでは腰痛の方が実に2800万人にもおよび

「人口の4人に1人」の計算になり国民病とまで言われています。

日本の医療は発展し続けているにもかかわらず

腰痛でお悩みの方は現在も増え続けています。

 

なぜなのでしょう?yjimage-1

 

□ 腰椎椎間板ヘルニアが痛みの原因

□ 骨盤の歪みが痛みを引き起こしている

□ 背骨の変形があるから

□ 腰に負担のかかる仕事だから

□ 歳だから

 

上記は腰痛を抱え来院される患者様が、腰痛の原因に対する考えをまとめたものです。

 

従来では、このような「カラダの構造が痛みを引き起こす原因」と説明されてきましたが

多くの研究により発達してきた現在の医学では、実は矛盾が生じるものばかりなのです。

腰痛の進化した正しい医学情報

現在、発表されている世界の腰痛ガイドラインでは、様々な統計データから
次のことが分かってきました。
hernia3

 

◯腰痛がない健康な人の約85%はレントゲン
などの画像診断で異常が見られた

◯腰痛がない方の76%に椎間板ヘルニアがみられた

 

というデータが発表され、骨の構造が痛みの原因ではないとされています。

腰痛の原因について

当院では、二足歩行で生活している以上、切り離して考えることが出来ない

左右の筋力バランスの悪さが1つの痛みの原因と考えています。

 

繰り返しの姿勢の悪さや睡眠、運動不足、スマホ・PCによる過剰な光刺激などにより

神経機能は低下するため、脳とカラダのやりとりがスムーズに行われず

左右の筋力バランスは徐々に崩れます。

 

バランスが崩れた状態で身体を使えば、普段の何気ない動作でも

より身体には負担が加わり、やがて痛みやしびれといった症状が現れます。

 

他にも慢性的に繰り返す腰痛は、腰そのものが悪いのでなく

長期にわたり痛みを脳が感じることにより、痛みを抑制できず

脳が腰痛を感じていることが最近は明らかになっています。

そのため当院では、腰痛の新しい知識を知っていただくことから治療が始まります。

当院の施術について

◯アクティベータメソッドによる神経系の全身バランス調整

◯自宅で行なえるエクササイズ

◯正しい医学情報のご提供とアドバイス

 

慢性腰痛の改善の第一歩は、古い知識ではなく新しく正しい知識を

患者様が知ることから始まり、痛みに対する捉え方・考え方を

少し変えて頂くだけで早期回復への大きな一歩となります。

 

長きに渡る辛い症状改善に向けて、二人三脚で頑張ってみませんか?

 

自分の腰痛はもう治らない、一生付き合っていくしかないと考えている方は

諦める前に是非一度ご相談下さい。

 

【インフォメーション】

埼玉県北本市中央2−172−1F
JR高崎線 北本駅西口ビル1F 徒歩0分

カイロプラクティック
料金 ¥7560 (初診料込み)

TEL 048−592−0885
「ブログを見て・・・」とお電話下さい。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。