筋トレの効果が低下する【睡眠編】

こんばんは。

五十嵐です。

 

明日から台風13号の影響で10日の金曜日まで
お天気が崩れる模様なので、外出の際は十分
足元にお気をつけ下さい!

 

本日は、患者様からよくいただくご質問の中の1つで
「筋トレやってるけど、なかなか筋肉がつかない」
そんな理由を【睡眠編】という形でお伝えしたいと思います。

睡眠不足が筋トレの効果を低下させる!?

睡眠不足は、肥満・糖尿病・脳卒中・心臓病・発癌のリスクなど
我々の健康を大きく損なわせることが明らかになっています。

また睡眠不足は筋トレの効果にも影響を及ぼします。

スクリーンショット 2018-08-06 17.45.41

ちなみに、『単関節』、『多関節』トレーニングとありますが睡眠不足の影響を受けるのは
多関節トレーニングでその効果を低下させるということです。《Knowles OE,2018より》

※単関節トレーニングは1つの関節のみが動作する種目(レッグエクステンションなど)
逆に多関節トレーニングは複数の関節が動作する種目(スクワットなど)

《Cook C,2012より》

なぜ睡眠不足になると多関節トレーニングのパフォーマンスが低下しやすいのか??

睡眠不足⇒筋トレ効果低下のメカニズム

筋肉が収縮するためのエネルギー源として筋グリコーゲン(筋肉に蓄えられる糖)
必要になる訳ですが、筋トレは有酸素運動(ジョギングなど)と違い無酸素運動に近いので
筋グリコーゲンのみがエネルギー源になります。

※有酸素運動に必要なものは酸素と筋グリコーゲンがエネルギー源。

 

睡眠不足は、血液中の糖を身体の臓器に取り込む機能が低下します。(インスリンの機能)
結果、筋グリコーゲンを減少させるため、エネルギー源が作れず
パフォーマンスの低下に繋がり、筋トレ効果も低下します。

スクリーンショット 2018-08-06 18.13.21

 

 

 

 

 

 

 

睡眠不足は筋トレの効果を低下させるだけではなく、集中力や判断力・
モチベーションの低下や気分をイライラさせるなど
オーバートレーニングからケガに繋がることも少なくありません。

 

コンディションを整えるには睡眠は必要不可欠です。

 

普段から、意識して安定した睡眠時間を確保したいですね♪

 

不眠症、寝付きが悪い・夜中に目覚めてしまう、朝起きても身体がスッキリしないなどの
睡眠障害でお悩みの方は当院へ是非ご相談下さい。

 

 

北本総合整骨院

 

埼玉県北本市中央2−172−1F

JR高崎線 北本駅西口ビル1F 徒歩0分

 

『受付時間』

平日      9:00~20:00

土・祝日     9:00〜18:00

休診日    水曜日午後 ・ 日曜日

 

整体・カイロプラクティック・鍼灸・骨盤調整

北本市・桶川市・鴻巣市・上尾市・伊奈町・吉見町・さいたま市・久喜市・蓮田市の

慢性症状・自律神経症状・交通事故治療(むち打ち)は北本総合整骨院まで。

 

◇フェイスブック https://www.facebook.com/kitamoto.sogo.seitai/

◇口コミサイト エキテン http://www.ekiten.jp/shop_71

 

TEL 048−592−0885
「ブログを見て・・・」とお電話下さい。