【坐骨神経痛・しびれ】慢性痛

こんばんは。

 

高校の野球部の同窓会がきっかけになり

先日、10数年ぶりにソフトボールを再開した五十嵐です。

 

当院へ、ご来院中の患者様の中にも

 

・野球、サッカー、陸上

・空手、キックボクシング

・フルマラソン、トライアスロン

 

と競技は違えど、日頃からスポーツに勤しみ

励んでいる方が大勢いらっしゃいます。

 

以前トレーナー活動していたこともあり、たくさんの患者様が

元気にスポーツをされている話しが聞けて嬉しく思います。

 

さて本日は、左下肢の痛みとシビレで大好きな吹き矢が

できなくなってしまった患者様のお話し。

 

70歳 男性 左臀部から足先まで走る疼痛とシビレ症状

yjimage

昨年の11月頃から左下肢の痛みとシビレ症状が出現。

整形外科では坐骨神経痛の診断を受け

電気治療とお薬(痛み止め)が処方される。

 

数ヶ月に渡り、治療は行っていたが症状が改善せずに

2月末頃からさらに痛みが強くなり、知人の紹介で来院される。

 

あまりの痛みに、90°近い前屈みの姿勢をとり続け

座っているのもままならないとのこと。

 

まずは、坐骨神経痛はあくまで神経痛症状であり、病名ではありません。

 

病院などでは、さまざまな神経が圧迫されるために発生する

痛みと説明を受けますが、圧迫を取り除く手術や薬・安静治療なども

顕著な改善を得られない場合も少なくありません。

 

問診後、腰部や股関節周囲の検査をしてみると

神経の働きが悪く、筋肉もうまく働いていない状態でした。

 

カラダのバランスを維持するために、筋肉には不自然な緊張が続き

姿勢までも崩れ痛みに繋がってしまったようです。

 

アクティベータ・カイロプラクティックで

低下している神経機能の賦活を目的に行う。

 

4回目の施術で背筋がしっかりと伸びる様になり

5回目の施術で仰向けで寝られる様になりました。

 

現在は、左下肢のシビレがほとんど気にならなくなり

長時間の運転も可能になり、大好きな吹き矢も再会できたとのこと。

yjimage-1

来月には吹き矢の大会もあるそうなので

万全なコンディションで現役生活をサポートさせていただきます。

 

 

北本総合整骨院

 

【北本・鴻巣の整体専門整骨院】

 

埼玉県北本市中央2−172−1F

JR高崎線 北本駅西口ビル1F 徒歩0分

整体・カイロプラクティック・鍼灸・骨盤調整

北本市・桶川市・鴻巣市・上尾市・さいたま市・久喜市・加須市の

慢性症状・交通事故治療(むち打ち)は北本総合整骨院まで。

 

『受付時間』

平日      9:00~20:00

土・祝日     9:00〜18:00

休診日    水曜日午後 ・ 日曜日

◇フェイスブック https://www.facebook.com/kitamoto.sogo.seitai/

◇口コミサイト エキテン http://www.ekiten.jp/shop_71

 

TEL 048−592−0885
「ブログを見て・・・」とお電話下さい。